文学その2

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

2019-07-27から1日間の記事一覧

妄想:森 鴎外(314-355)/386

なる程ハルトマンは自家の美学を自家の世界観に結び附けてはゐたが、姑くその連鎖を断つてしまつたとして見ても、彼の美学は当時最も完備したものであつて、而も創見に富んでゐた。 Although Hartman connected his own aesthetics to his own worldview, it…