文学その2

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

2020-03-11から1日間の記事一覧

伊沢蘭軒:森 鴎外(4028-4078)/22132

此書に於ける茶山の口気は、恰も蘭軒に未知の人を紹介するものゝ如くである。 The spirit of Chayama in this book is like introducing an unknown person to Ranken. 「頼久太郎と申を」の句は、人をして曾て山陽の名が茶山蘭軒二家の話頭に上らなかつたこ…