文学その2

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

2020-08-11から1日間の記事一覧

伊沢蘭軒:森 鴎外(14924-15019)/22132

彼は蘭軒の手定本であつたために割愛するに忍びなかつたが、此は草々筆を走らせて辞に詮次なく、且首尾全からぬために字句をいたはることを要せぬのである。 Because he was a book of Ranken, he was impatient to leave out, but this doesn't need to run…